企画展『真夜中のサーカス』はじまります

真夜中のサーカス ranbu 大阪


『真夜中のサーカス』

2015年6月3日(水)-22日(月)
ränbu [web]
〒531-0075 大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル301
open 12:30〜19:30
close 火曜日
今回、ranbuさんで3回目となる『真夜中のサーカス』。 
わたしは1回目でお声をかけて頂いて2年前にも参加させていただいていました。 
去年は生活の環境ががらっと変わって自分の制作には全く時間を割くことができなかったけれど、少しずつでも再開できたらと思い、今回参加させていただくことに。
わたしも含めて今回は7人の作家さんが参加です。
 2年前は紙ものばかりで、モビールとレターセットとポストカードだったのだけれど、今回はポストカードと、はじめて石塑粘土というものに挑戦。 
紙では作品として頼りなかった部分を石塑粘土では補えて、なおかつ工程を経る毎にどんどん作ったものの存在が鮮やかになってくる石塑粘土。
"真夜中のサーカス"をテーマに、面白いものができたんじゃないかと思います。
今回出来あがったものは、壁飾りとオブジェ。
質感や色や表情など、実際に手にとって見ていただけたらうれしいです。 

今回、粘土作品の数が全部で23個という少ない出品数なので、会期が長いのにどうしよう…とranbuさんに相談したところ、特に理由がない限り粘土作品ご購入の方には展示会後の後日発送という形を取らせていただけるようです。
良かった!と言っても、そう売れるものではないのですが… 
ränbuさんはJR大阪駅から徒歩10分ほどの場所にありますので、お近くに来られる方は是非おいでくださいませ!
| 企画展・個展 |
half a year

      

この文章を覚えてくれている人は皆無に等しいと思うのですが。
今年また、この文章を書くキッカケとなった企画展『真夜中のサーカス』に参加させていただけることになりました。

ありがたいことに、その前にはCDジャケットのデザインが待ち構えています。
人の想いを凝縮すること。
誰かの生活を想像し、そして慈しむこと。

全てわたしに与えられた表現の場。
楽しみつつ頑張ります☆


| 日々 |
中秋の名月

 

 

あわただしく過ぎた8月をふり返る暇さえなく、9月に突入してしまいました。
季節の中で一番華やかで大好きな夏。
日焼け止めとか日傘とか、シャワーシートとか、いろいろ面倒なこともあるけれど、服装も身軽だし、とにかく陽が出ている時間が長くて、夜も外に出てボーっとできるから好きなんです。
写真は、垂水スポーツガーデンの駐車場から撮ったお月さま。
きれいだったから撮ったんだけれど、あとで中秋の名月だったのだと知りました。
続きを読む >>
| 日々 |
もうすぐ8月

箕面の、風の杜。
6月末の母の連れ合いの誕生日に、家族3人で久しぶりに旅行に行きました。去年の誕生日祝いは、祖母の家で4人でお祝いをしたことを思い出します。
あれから1年。わたし自身の環境や全てがガラリと変わった、もとい、変えたのだけれど、もう後がない状況で180度転換したからか、年を重ねていい意味で鈍感になっているのか、身に降りかかるいろんなことにも落ち込んだりすることなく前を向いて歩いています。これはわたしの努力だけでなく、家族の愛情が受け皿になってくれているということや、職場の環境や人間関係がいいということ、わたしのしょうもない話を面白おかしく、ときには親身になって聴いてくれる友人がいるということ。どれ1つが欠けてもダメで、うまく全てが掛けあってくれているんだなと思います。身も心もほんとうにしんどかった、でも、笑顔だけは絶やさないように気をつけていました。今は気をつけていなくても自然と笑顔になっているんじゃないかと思います。みんなが優しくて、ありがたい。
続きを読む >>
| 日々 |
うん、いい塩梅!

カラッといいお天気の日。
じめじめした雨の日だとか、寒くて風の強い日もあったりして。
そういえば、春ってこんな感じだったよなぁと思った、6連勤明けです。
スーパーで適当に見つくろったお惣菜を食べてボーっとしていた時に洗濯洗剤を切らしていたことに気づいて、夜に近所のコンビニに行った帰り、文章を書いていなかったなぁと思い出してこれを書いています。
写真は、家の下の緑たち。
続きを読む >>
| うん、いい塩梅。 |