<< URAMADO個展を終えて | main | 朝 >>
2016年もあと少し

2016 Kyoto

 

少し前に2016年のお正月を迎えた気がするのに、いつのまにかその2016年も終わりが近づいています。

 

振り返れば毎年目まぐるしく変化があって、ここ数年の変化というのは自分の今後にマイナスのものを残さない・マイナスにしないための能動的な動きなのだけれど、途中経過はいろいろなので紆余曲折。

でも、あせらず着実な一歩を歩んでいきたいから、小石に毛躓くときだってあるだろうけれど、あらま?とその小石を確認したらまた前を向いて進むのみ!

 

 

 

2016年の最終月は、とにかく働く1カ月でした(正しくは進行形)。

2014年の1月から3年間働いた旧バイト先には、年内まで週1で入り、週5ほど新バイト先で働いているので、今月は勤務25日、お休み6日という具合に。

家には寝に帰っているようなもの、という日も少なくないけれど、こういう働き方も今年いっぱいまでとわかっているので働けます。

来年には新バイトに集中できるし、お休みは今より確保できるし、進めていきたいこともいくつかあります。

粘土作品も頭の中では構想があって、それを早く形にしたいなと思いつつ、それは優先順位の最後辺りだから、まだまだだろうなぁ…

 

振り返れば、デザインや作品作りなどわたしにはどうしても続けたいことがあったので、休みを作れるアルバイトという働き方を選んで、週5〜6日、3年間働いてきました。

朝9時〜夜23時半までのあいだで、実働7時間半。

お客さまから、ここに寝泊まりしてるの?と言われたこともあるほどずっと働いていました。

石の上にも三年というけれど、わたしの場合はまず1年間はひたすら頑張って、いろいろ失敗しながらも2年目でようやく全体的に把握できるようになってきたと思った矢先、トラブルがあり、時給が下がりました。

けれど、そこで辞めては自分の非を認めてしまったようなものだからと(会社の管理体制にも大きな問題があった)、それからは悔しさと、評価を挽回するために、それ以上に頑張りました。

周り全てをお手本にして、いいことも悪いこともいろんなことを学べた気がします。

そして3年目。

だいぶ落ち着いていろんなことに対応ができるようになってきたと自分でも思っていた時期。

もうすぐで丸3年、そして主婦でも学生でもない(そこが重要!)自分の年齢がもうすぐ40歳になる。

その節目を目前にしたときに、このままではずっとこのままなのだと気づいたのでした。

 

 

今現在は、新しいアルバイト先の繁忙期を乗り切っている最中。

職種としては、今までの経験をいろいろと生かせるお仕事です。

飲食店のホール、パソコンでの事務作業、そしてお店の様々なもののデザイン。

このマルチタスク的な働き方は効率的にどうかとは思うけれど、それをどうしていくかは来年の課題かなー?

 

 

自分たちのデザインを受けていく準備も進めていくので、とにもかくにも来年が楽しみ。

そう思えるこの年末が、忙しいけれど嫌な気分ではありません。

 

 

1年を振り返ったつもりが、3年を振り返っていました。

いろいろあったなぁ。

年内にもう一度ブログ更新できますように✧

 

 

| 日々 |
この記事のトラックバックURL
http://salon.landetvous.com/trackback/1587266
トラックバック