<< "Silver Line" | main | hatao&nami レコ発イベント in遊楓亭 >>
春の背中

あたたかさを感じたかと思えば、すぐに春は背中を見せてしまう。

もう少しこのままでと思っても季節は巡り、次の桜を待つことになるんですよね。

移ろいゆく季節には当然の切なさがあって、月日が経つことで得られる安堵とその逆の不安もあり、いろんな気持ちが混在して、動揺する自分自身にも戸惑ったりしています。

 

先日の朝ごパン。

ライ麦入りマフィンが2割引きになっていたので、早速翌朝に水菜と玉ねぎとベーコンのマフィンと、エッグマフィンにしました。付け合わせに、セロリと新ゴボウを炒めたものを。

そしてこの日、軽度だけれど顎関節症になっていることに気づきました…なのでせっかく買った新ゴボウもちょっとの間おあずけ。大きく口を開かないことと固いものを食べなければ少しずつ良くなっていくはずなので、歯を食いしばったりしないように気をつけなくちゃです。


季節の変わり目は体調も変化しやすい時期。先日も、アルバイト先での訓練の際、頭が真っ白になってどうしようもない自分に凹んだときがあったのだけれど、その直後に両肘の下辺りから手首にかけて軽い疱疹のようなものが出ていて、数十分後には消えていたということがありました。腕を見たとき一瞬にして松田優作が出てきたのですが(なんじゃこりゃー!って)、周りの人たちに見てもらったら蕁麻疹だろうと。自分の体が自分の思う以上に反応したりする、そんな季節なのかなと思ったりもします。

そして、まだまだ調味料なども揃ってないけれど、少し前からようやく朝ごはんの自炊を再開しました。簡単なものでもやっぱり自分で作った方がいいなと思うので、先日思いきってお弁当箱も購入。休憩中はドーナツでカロリー補給していたわたしですが、ちょっと食生活の見直し実施中。お米を配達してもらうか自分で運ぶか迷っていて、まだお米を買えていないという状況が情けないけれど。
 

コインはコインで相変わらずです。

わたしもわたしで、ほんとに相変わらずだなー。

 

 

| 日々 |
この記事のトラックバックURL
http://salon.landetvous.com/trackback/1587215
トラックバック