URAMADO個展を終えて

 

先月の10日に、URAMADO初となるテーブルサイズの個展が終了しました。

ご来店くださった皆さま、ありがとうございました。

 

見てくださった方が自由に感想など書いてくれたらと思いゲストブックを用意していたのだけれど、搬出作業を終えて帰宅してからゆっくり読んでみると、お会いしたことのない方々の書き込みがURAMADOのテーマの一部みたいに思えて、ぶわーっと、あまり感じたことのない不思議な感覚に陥りました。

 

わたし自身がハッキリした目的意識を持って制作をしているわけではないので、これはどういう意味なのか?とか、なぜこれを作るのか?など、とにかくこういう作品を受け入れにくい人もいると思います。

わたしの家族も例にもれず…笑

わたしももしかしたら、作り手にも関わらず、例にもれずなのかも知れません。

続きを読む >>
| 企画展・個展 |
小さな個展はじまっています

 

ブログでのお知らせが遅くなってしまいましたが、テーブルサイズの小さな個展、はじまっています。

 


だれかと歩いていたような ひとりで歩いていたような

 

✴9.28.wed -10.10.mon
✴design&art ranbu

 大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル301
 OPEN / 12:30〜19:30
 CLOSE / Tuesday
 ⌂ http://ranbu-hp.com

 

 

URAMADOと名付けた作品群を見ていただける、初めての個展となります。

明かりが灯る時間、裏窓に浮きぼりになる人々。
見ている側なのか見られている側なのか。
他人のことなのか自分のことなのか。
他者の中に垣間見える自分自身というものを、URAMADOの人々に投影させたいと思っています。
.
この度の個展では、誰もが持つ過去の曖昧な記憶をテーマに景色を作ります。 
人々のいるどんな景色も美しいものだと感じられますように― 

 

 

今回、店主の榎園さんがご出産のため、お姉さんがお店の手伝いをされていて、ディスプレイの苦手なわたしは2時間も付き合わせてしまったのでした・・・

でも、いろいろとご提案いただいて、素敵な雰囲気になりました✧

 

10月10日までですが、お近くに来られる方、作品を見てみたい方、ぜひお立ち寄りいただけたらと思います。

 

 

それと共に、HPの方も少し模様替え。

手描き文字はやっぱり安定…安心します。

 

 

| 企画展・個展 |
9月の個展のお知らせ

 

ちょっと先の話になりますが、いつもお世話になっている大阪のränbuさんの一角のテーブル(space B)をお借りして、URAMADOの作品を見ていただける初めての個展をさせて頂くことになりました。

 


だれかと歩いていたような ひとりで歩いていたような

 

✴9.28.wed -10.10.mon
design&art ranbu
 大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル301
 OPEN / 12:30〜19:30
 CLOSE / Tuesday
 ⌂ http://ranbu-hp.com

 

 

URAMADOと名付けた作品群を見ていただける、初めての個展となります。

明かりが灯る時間、裏窓に浮きぼりになる人々。
見ている側なのか見られている側なのか。
他人のことなのか自分のことなのか。
他者の中に垣間見える自分自身というものを、URAMADOの人々に投影させたいと思っています。
.
この度の個展では、誰もが持つ過去の曖昧な記憶をテーマに景色を作ります。 
人々のいるどんな景色も美しいものだと感じられますように― 

 

まだ先ですが、Instagramでは少し作品も載せていますので、よかったら見てみてくださいね。

| 企画展・個展 |
企画展『真夜中のサーカス』はじまります

真夜中のサーカス ranbu 大阪


『真夜中のサーカス』

2015年6月3日(水)-22日(月)
ränbu [web]
〒531-0075 大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル301
open 12:30〜19:30
close 火曜日
今回、ranbuさんで3回目となる『真夜中のサーカス』。 
わたしは1回目でお声をかけて頂いて2年前にも参加させていただいていました。 
去年は生活の環境ががらっと変わって自分の制作には全く時間を割くことができなかったけれど、少しずつでも再開できたらと思い、今回参加させていただくことに。
わたしも含めて今回は7人の作家さんが参加です。
 2年前は紙ものばかりで、モビールとレターセットとポストカードだったのだけれど、今回はポストカードと、はじめて石塑粘土というものに挑戦。 
紙では作品として頼りなかった部分を石塑粘土では補えて、なおかつ工程を経る毎にどんどん作ったものの存在が鮮やかになってくる石塑粘土。
"真夜中のサーカス"をテーマに、面白いものができたんじゃないかと思います。
今回出来あがったものは、壁飾りとオブジェ。
質感や色や表情など、実際に手にとって見ていただけたらうれしいです。 

今回、粘土作品の数が全部で23個という少ない出品数なので、会期が長いのにどうしよう…とranbuさんに相談したところ、特に理由がない限り粘土作品ご購入の方には展示会後の後日発送という形を取らせていただけるようです。
良かった!と言っても、そう売れるものではないのですが… 
ränbuさんはJR大阪駅から徒歩10分ほどの場所にありますので、お近くに来られる方は是非おいでくださいませ!
| 企画展・個展 |