個展準備とデザイン制作

 

URAMADOのカード、先日出来あがりました。

裏と表で同じ内容、光にかざすと透けたように見えるデザインです。

古い小説のカバーのようなデザインにしました。

 

HPの方も、URAMADOのイメージを前面に押し出したデザインに模様替えしました。

イメージと、情報と、見やすさとを考慮してのデザイン。

 

 

他で仕事をする傍らで長いあいだ、数は多いとは言えないけれど様々なデザインを作ってきて、見やすさ重視なのか、雰囲気重視なのか、インパクト重視なのか…そういうものがいろいろあって、そんな課題を常に自分のHPで実践しています。

今回は、雰囲気と見やすさを重視。

URAMADOの粘土作品を主に、文字での情報は透過した白背景に文字のみを載せています。

 

とりわけ、現在自分たちのデザイン制作室のHPを作っている最中なのだけれど、いかんせん人手不足のパート勤務に追われていて制作が進まない状況にあります。

来月にテーブルサイズの個展も控えているというのになぁ。

 

 

個展での内容は、DMを作った時期よりももっと面白い雰囲気ができたらなと思っているので、関西・大阪近郊の方には見に来て頂けたらと思います。

 

終了後は、デザイン制作室のオープニングキャンペーンをする予定を立てているので、名刺やショップカード、ロゴマークやHPなどでお悩みでしたら、この機会にお問い合わせ頂けたらと思います。

| デザイン |
HPリニューアルと納品のお知らせ



デザインの他に粘土作品を更新していくために、HPを久しぶりにリニューアルしました。

続きを読む >>
| デザイン |
Night on the Planet 再開しました

Night on the Planet フリー素材


Night on the Planet 再開しました☆

このHPをはじめてから16年が経とうとしています。
お休みをしていたときもあり、そんな15年のあいだにもWEBというのは本当に急速に様々な変化を遂げていて、一時は浦島太郎のようにもなっていましたが、また素材屋を再開することにしました。
SNS時代を実感しつつも、どうしてもSNSというツールには学校の規則のような不自由さ、無機質さ、不便さを感じるのは否めません。
もっと、カスタマイズできるようになってもいいようなものなのになぁ…
ということで、今回のリニューアルに伴い新しい素材をたくさん作ったので、よければご覧になっていってくださいね。
以前の素材は、著作権は放棄していませんがご自由にお使いください☺
| デザイン |
hataoさんのWEBデザイン

hatao irish flute infomedia

10月にご依頼いただいていたHPが、12月に入ってようやく完成しました。
いつもお世話になっているhataoさんのHPです。
⌂ irishflute.info
hataoさんが大好きだといううさぎとご本人を入れるということ、それからhatao&namiさんのHPの作りと雰囲気を持ち合わせたイメージで、ということでデザインしていきました。
草原の地平線、遠くにもみの木たち、手前にはhatao&namiさんの1stアルバムと同じように白樺を描き、中央には家を。
最後に、この広場に続く道を入れました。
hataoさんは、ケルトの笛演奏家であり、講師であり、日本初のティン・ホイッスル教則本の著者なんです(Wikipedia参照)。
ケルトの笛の普及活動もされているので、人々がそこに集まってくる広場・家のイメージにしました。 
うさぎはアニメーションにしているんですよ。
 デザインについてメールでやり取りしつつの作業をしている中、「あともう少しですね、がんばりましょう!」というメッセージを頂いたときには、普段デザインなどしていても聴くことがない言葉だったので、講師をされているときの癖なのかな?と思い、思わずクスッとしてしまいました。 
確かに、HPを一緒に作り上げていくので、がんばってくださいではなく、がんばりましょう!だな〜と。
この一言で、何かが変わり、作業を進めやすくなったのでした。 
さすが先生。
これからもたくさんの人々がhataoさんのもとに集まり、知り、学び、楽しめますように…!
| デザイン |
hatao&namiさんのWEBデザイン

 

hatao&nami HP

 

先日お伝えしたばかりのhatao&namiさんの2ndアルバム。 続いてHPのリニューアルもお手伝いさせていただきました。

 

ようやく9月に完成して、そのあとすぐにUPしてくださっていたのですが、わたしからはゆったりなお知らせです。

hataonami.com/

 

まず、今までのhataoさんnamiさんの音楽を聴きつつ、お2人のイメージと北欧のイメージを合わせて、このイラストを作りました。

このイメージには、お2人の1st,2ndアルバムのイメージも含んでいるんですよ。

北欧の写真集などを見ていると、あまりにも美しすぎて絵になんてできないと思ってしまうほどなのだけれど、北欧デザインというものがそういった景色の中、歴史の中、どういう風に生まれ、文化となっていったのかを知ると、美しい景色などを形作るヒントになるんですよね。

実はこのデザインに取りかかったときに作ったラフ画像。

すごーく大雑把なものだったけれど、そのまま使えるんじゃないか?というほど気に入っていたので、ここからイメージを作り上げるのが難しかったです。

そのラフがこちら。

続きを読む >>
| デザイン |